熟年離婚が増えています
最近、年金分割制度が導入された事も影響しているようです
長年連れ添った夫婦が定年退職や子供の自立をきっかけに離婚をしている人が多いです

しかし、離婚を言い出す前に十分考えて下さい
専業主婦として生きてきた人が急に社会に出ようと思っても雇ってくれるところはあまりないのが現実です
ですから、離婚後の生活のシミュレーションを十分にしておくことが必要だと思います

2011年03月06日

熟年離婚の準備

早くから熟年離婚を考えていて、計画的に離婚しようとしている方は少ないと思います
離婚を思い立つと言うのは、積もり積もったものが爆発して起こるものです
しかし、熟年離婚をしようと思ったときに、勢いに任せて言い出すとその後で困る事になります
もし熟年離婚をしよう思い立っても、まず一度冷静になって、離婚に向けての準備を始めるようにしましょう



もちろん、離婚しないでうまくいけばベストですが、一度別れたいという気持ちになると、どうしてもそちらの方向に動いてしまうものです

「離婚したい」と感じたときには、まず、その理由をメモに書く様にしましょう
熟年離婚は長年にわたる不満の積み重ねが爆発しておこるものです
激しい罵り合いの結果、別れるというのは後味も悪いし、その後の生活を考えても賢い別れ方とはいえません

まず冷静に事細かにメモを取っておき、イザと言う時には論理的に説明できるようにしておくことです

次に財産分与に関してです
婚姻期間中に築いた財産は、妻にも半分の権利があります
例え夫名義だとしても財産分与の対象になります
不動産や預金の名義がどちらかと言うのは、関係ありません
ですから漏れがないように徹底的に調べておいた方が良いと思います
裁判所を介して離婚をするときには、夫や妻が財産を隠した時には罰せられます

次に本当に離婚するとなった時の生活費を確保しておく必要があります
もし離婚の話をして相手が応じない場合には、一般的には離婚調停になります
その場合、最低6か月位はかかります
私は1年かかりました

専業主婦の場合、その期間は生活費が入ってこなくなる可能性があります
最低6か月分の生活費は用意しておいた方が良いと思います
離婚調停をする場合は、一番最初に当面の生活費について話し合うことも可能です

離婚が成立した後、慰謝料や年金分割をもらう事になるとしても、受け取るまでの生活費はかかりますから、きちんと計画しておく様にしましょう
タグ:熟年離婚
posted by ミム at 17:06| 熟年離婚の知識